pagetop

ウォーターサーバーのプロが行う洗浄

メンテナンスが定期的に実施されているウォーターサーバーなら、赤ちゃんなどのいる家庭でも安心して使用できます。大掛かりなウォーターサーバーのメンテナンスは専門的な知識が必要になるため、自分で行うにはやはり限界があります。安全性という点でもウォーターサーバーメーカーのプロにメンテナンスをお願いする方が安心です。あるウォーターサーバーのメーカーでは、利用者であるお客様が安心してお水を飲めるよう、ウォーターサーバーの定期的メンテナンスが実施されています。ウォーターサーバーの定期的メンテナンスは、利用している機種によって、次のメンテナンスまでの期間や洗浄方法などの手順が細かく決められています。

ウォーターサーバーメーカーの専任のメンテナンススタッフは、メンテナンスのための自社資格を取得し、スタッフはウォーターサーバーの中身を十分に理解しています。ウォーターサーバーのプロともよばれるスタッフは、お客様がずっと安心して使えるよう、メンテナンスをガイドラインに基づいて行っています。定期メンテナンスではウォーターサーバーへの作業の実施後、安心して使える状態にしたものを再びお客様の自宅に配送します。メンテナンス作業は、細かいパーツまで分解後に、1つ1つ手作業で分解洗浄などが行われるようにされています。傷んでいるパーツは取り替え、それぞれパーツで洗浄が行われたり、洗浄時は専用の機械などを利用しながら洗浄作業が行われたり、手作業で行われたりと、このプロセスは専門性のあるメンテナンススタッフが細心の注意を払いながら対応することになっています。

その後は、組み立てが行われ、組み立て後は、お客様の自宅に配送する前に、動作に問題がないかどうかがチェックされます。漏水や異音、通電機能などが確認され、組み立てたウォーターサーバーの内部と外部の除菌洗浄も行われていきます。様々な工夫でウォーターサーバーは清潔に保たれるようになっています。その後梱包、配送され、設置を経て、再び利用されるようになります。メンテナンスを完了したウォーターサーバーはこのように再び設置場所に配送されて、お客様が使用されるようになります。

このようなメーカーで行われる定期メンテナンスでは、内部洗浄などの実施項目や実施プロセスなどが細かく決められています。ウォーターサーバーの定期メンテナンス後は、内部も外部も衛生的な状態で家庭に届けられます。その後は家庭における日々のメンテナンスが重視されていきます。

新着情報

【2017年02月01日】 ホームページを更新しました

ページの先頭へ戻る