pagetop

ウォーターサーバーのパーツごとの洗浄

定期メンテナンスではウォーターサーバーへの作業を実施して、検査済みのウォーターサーバーを再びお客様の自宅に届けてもらえます。メンテナンス作業は、細かいパーツまで分解して1つ1つ手作業で分解洗浄が行われます。その際、傷んでいるパーツは取り替えられるなどの処置が行なわれます。

それぞれのパーツで洗浄が行われますが、洗浄時に専用の機械などを利用しながら洗浄する作業が行われたり、手作業で行われたり、その両方であったりと、このプロセスは専門性のあるメンテナンススタッフが細心の注意を払いながら対応するようになっているのだそうです。その後は、組み立てが行われ、メンテナンスを完了したウォーターサーバーは再び設置場所に配送されて使用されることができるようになります。

組み立て後は、お客様の自宅に配送する前には、動作に問題がないかどうかがチェックされます。漏水はないか、異音はしないか、通電は機能するかといったことなどが確認され、組み立てたウォーターサーバーの内部と外部の除菌洗浄も行われます。様々な工夫でウォーターサーバーは清潔に保たれるようになっているのです。その後梱包などが行われて、再び配送され、設置を経て、再び利用に供されます。

ページの先頭へ戻る